【五目どうふレシピ/作り方】

五目どうふ

調理時間目安:20分くらい

学校給食ではコンソメスープの素や砂糖も入ります。コンソメスープの素と砂糖を入れたものと、無しのもの、どちらも作ってみましたが、しょうゆがしっかり入るので味がぼやけるということもなく、むしろ省いた方が個人的には美味しかったので今回は省いたレシピにしています。


五目どうふの材料(5人分)

・豚肉 … 150g

・豆腐 … 3丁(900g)

・にんじん … 大1/2本(155g)

・玉ねぎ … 中2個(325g)

・たけのこ水煮 … 小1個(120g)

・さやいんげん … 18本(120g)

・菜種油 … 少々 ・塩 … 小さじ1 ・白こしょう … 少々

・コンソメスープの素

・砂糖

・しょうゆ … 大さじ4 ・酢 … 小さじ1/2

・水溶き片栗粉 … 片栗粉15g+水50ml

・水 … 200ml


五目どうふの作り方

①鍋に分量外のお湯を沸かす。(さやいんげんを茹でる用)
さやいんげんは洗って茹でる。(今回は筋がなかったのでそのまま茹でてますが、筋がある場合は茹でる前にヘタをポキっと折って筋に沿ってそーっと引き、筋取りしてから茹でる)

②にんじんは細切りに。
茹でたさやいんげんはザルにあけて流水で冷まし水切りする。鍋にもう一度分量外のお湯を沸かす。(たけのこを茹でる用)

③玉ねぎは細切りに、たけのこは細切りにして茹でる。

④茹でたさやいんげんはヘタを切り落として3cm幅くらいに切り、茹でたたけのこはザルにあけて水切りしておく。

⑤豚肉は食べやすく小さめに切る。

⑥鍋を火にかけて油をひき、豚肉を入れて炒め、にんじん・玉ねぎ・たけのこ・塩・こしょうをして炒めたら水を加えて蓋をして煮る。

⑦鍋に分量外のお湯を沸かし、(豆腐を茹でる用)豆腐をさいの目に切っておく。お湯が沸いたら豆腐を茹でる。

⑧具が柔らかくなったら、しょうゆ・酢・茹でてザルにあけた豆腐・さやいんげん・水溶き片栗粉をまわし入れてひと煮立ちさせたら、できあがり♪

豚肉は抗生物質・抗菌剤・ホルモン剤・遺伝子組み換え飼料不使用の愛知県産のもの、豆腐は愛知県産の大豆が原料の絹、にんじん・玉ねぎは愛知県産の無農薬無化学肥料のオーガニック、たけのこの水煮はpH調整剤なども不使用の島根県産の無農薬無化学肥料のオーガニック、さやいんげんは鹿児島県産、片栗粉は北海道産の遺伝子組み換えでない馬鈴薯でん粉が原料のもの、水は岐阜県大垣市の天然水を使用しています。

2022年2月1日火曜日名古屋市公立小学校給食献立

【2022年2月1日(火)】

ごはん
牛乳
五目どうふ

えびフライ
りんごゼリー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA