名古屋オーガニックランチ

【五目どうふレシピ/作り方】

五目どうふ

調理時間目安:20分くらい

学校給食ではコンソメスープの素や砂糖も入ります。コンソメスープの素と砂糖を入れたものと、無しのもの、どちらも作ってみましたが、しょうゆがしっかり入るので味がぼやけるということもなく、むしろ省いた方が個人的には美味しかったので今回は省いたレシピにしています。

続きを読む

【けんちん汁のレシピ/作り方】

けんちん汁

調理時間目安:30分


寒くなってくると具だくさんの汁物が恋しくなってきます。

鰹出汁の中に鶏肉とお野菜の旨みが溶け合わさり・・
身も心も満たされる一杯です。

続きを読む

【きのこごはんのレシピ/作り方】

きのこごはん

調理時間目安:20分

学校給食では水煮の舞茸が使用されますが今回は生の舞茸を使用しました。水煮を使う場合は油揚げと同じタイミングで入れてください。

学校給食では炊き込み系は全て混ぜ込み系になるので今回のきのこごはんも食べる時に自分でごはんに具をかけて混ぜて食べるスタイルのメニューです。

続きを読む

【カレーソテーのレシピ/作り方】

カレーソテー

調理時間目安:10分くらい

学校給食では先に軽く茹でたキャベツの千切りを使用しますが、栄養分が流れてもったいないのでこちらのレシピではそのまま炒めていきます。また、学校給食では工程3の後に水溶き片栗粉(この分量だと片栗粉2g+水小さじ1程度)で少しとろみをつけますが、そのままで美味しい&とろみをつけなくても上手に食べられるのでその工程は省いています。

続きを読む

【とりすきレシピ/作り方】

とりすき

調理時間目安:20分

学校給食では”花かまぼこ”が入りますが、ここでは添加物の観点から省いています。 今回は木綿豆腐から焼き豆腐に挑戦してみました。お好みの焼き豆腐を使っても◎

みんな大好き甘辛味で白菜がペロッと食べられる白菜大量消費レシピです。

続きを読む

【牛どんのレシピ/作り方】

牛丼

調理時間目安:20分ぐらい

学校給食ではオーストラリア産の牛肉ですが、ここでは北海道産短角牛を使用しています。通常「牛丼」といえば牛肉がメインですが、玉ねぎたっぷり、糸こんにゃくも入って満足感のある牛丼です。糸こんにゃくが入ることによってカサが増え、さらに味馴染みも食感も良くなり◎出汁を使用しないので簡単にできちゃうのもポイント。

ノーマル牛丼では物足りなくなるほど美味しくてごはんも進みます。

続きを読む

【とうがん汁のレシピ/作り方】

調理時間目安:30分以内

我が家では基本的に無農薬無化学肥料のオーガニック野菜を使用しているので野菜は皮ごと使うことがほとんどですが、こと冬瓜に限っては勿体ないな~と思いながらも厚めに皮を剥きます。厚めに皮を剥いた冬瓜は口当たりもよく優しい食感と味でほっこりします。

冬瓜で何作ろう?と迷ったら是非一度作ってみてください。

続きを読む