2021年 9月 の投稿一覧

【えびボールのすまし汁のレシピ/作り方】

えびボールのすまし汁

調理時間目安:20分

学校給食では市販のえびボールが使用されますが、ここでは天然えびと天然の真鯛を使って手作りします。真鯛と言えば、ゲノム編集の真鯛が流通開始しましたね。フードプロセッサーがあれば超時短ですが、ない場合はすり鉢&すりこぎですり身にしても。(私も去年ぐらいまではそうしてましたが、フープロを買って使いこなしてる今となれば、なんでもっと早く買わなかったのかと悔やんでいます。フープロはその労力を考えたら高い買い物ではないと思ってます。)

続きを読む

【塩肉じゃがレシピ/作り方】

塩肉じゃが

調理時間目安:25分


一般的な肉じゃがには”みりん”や”砂糖”などの甘みを加えますが、今回の塩肉じゃがには加えていません。

出汁・塩・しょうゆ・黒こしょうのみのシンプルな味つけです。

続きを読む

【パインゼリーのレシピ/作り方】

パインゼリー

調理時間目安:約10分(粗熱をとって冷やす時間は除く)

学校給食では市販のパインゼリーが提供されますが、ここでは熟れた生のパインアップルを使って手作りします。

我が家では動物の骨や皮由来のタンパク質であるゼラチンは使用せず、寒天でゼリーを作りますが、ゼラチンを使われる場合は生のパインアップルに含まれるタンパク質分解酵素の働きによってゼリーが固まらない!という事態に見舞われることがあります。

では、なぜ寒天では固まるのか?
寒天の主原料は天草という海藻で、天草の主な栄養成分は炭水化物(タンパク質も含まれます)だからです。

どうしてもゼラチンで作りたい場合は、生のパインアップルは使用せず、さっと煮るなり、あらかじめ熱処理のされている缶や瓶の加工品を使えば酵素の働きが弱まるので固まります。

続きを読む

【ミニハンバーグのレシピ/作り方】

ミニハンバーグ

調理時間目安:25分

学校給食では市販のミニハンバーグを揚げたものが提供されますがここでは手作りします。

牛肉は入れず豚肉のみで、卵は中途半端に余らないように丸ごと1個使います。 ナツメグは味のポイントになるので、ぜひ入れてくださいね~。

続きを読む

【豆腐ともずくとねぎの味噌汁のレシピ/作り方】

豆腐ともずくとねぎの味噌汁

調理時間目安:20分(昆布を水に浸けておく時間は除く)

学校給食では昆布は使いませんが、我が家は昆布と鰹節のW使いが基本なので昆布も入れてます。

「出汁をとる」と聞くと大変、面倒と感じる方もいると思いますが、このやり方なら簡単すぎて拍子抜けしちゃうかも。これなら毎回出汁をとるのも億劫じゃありません。

続きを読む

【すき焼きどんレシピ/作り方】

すき焼きどん

調理時間目安:20分

学校給食ではオーストラリア産の牛肉が使用されていますが、ここでは愛知県産の抗生物質・抗菌剤・ホルモン剤・遺伝子組み換え飼料不使用の豚バラ肉のスライスを使って代用しています。

豚バラスライスは油がのっていて柔らかいので、牛肉の代用にもってこいです。

続きを読む

【チャンポンのレシピ/作り方】

チャンポン

調理時間目安:20分

学校給食では中華麺が使われますが、中華麺にはかんすいや、クチナシをはじめとする着色料、その他の食品添加物が多く含まれているものがほとんど。今回は北海道産小麦100%と食塩のみが原料の”ひやむぎ”で代用しています。

花かまぼこは添加物の宝庫なので省いてます。

続きを読む