ピーマン

【ビーフストロガノフのレシピ/作り方】

ビーフストロガノフ

調理時間目安:50分

ルウから手作りビーフストロガノフのレシピです。

学校給食では生クリームを入れていますが、入れても入れなくても特段変わらないので、ここでは牛乳を入れてますが省いてもOK
入れたい場合は工程7で30g程度入れてください。

続きを読む

【ペンネのシーフードソテーのレシピ/作り方】

ペンネのシーフードソテー

調理時間目安:20分

学校給食ではまぐろの水煮も入りますが、ここでは省いています。
理由はこちら→妊婦だけじゃない!子どもがマグロなど大型魚を摂取する際のメチル水銀のリスクを考える。

今回もトマトケチャプとピューレの代わりにトマト缶+砂糖と酢で代用しています。最近は大量にケチャップを使う料理の時はこの方法で、少量使いたい時は愛用してるヒカリ食品さんのケチャップを使ってと使い分けています。(ケチャップを使う場合は120g入れてトマト缶・砂糖・酢は省きます。)

続きを読む

【緑黄色野菜のカレーのレシピ/作り方】

緑黄色野菜のカレー

調理時間目安:50分くらい

ルウから手作りのカレーです。
学校給食では茄子が使われますが、旬が過ぎてしまったので代わりに玉ねぎとじゃがいもを入れました。また、かぼちゃペーストの代わりに生のかぼちゃを使いました。

煮込んじゃえば一緒かなって。結果、一緒です。

続きを読む

【カレーシチューのレシピ/作り方】

カレーシチュー

調理時間目安:40分くらい

学校給食では脱脂粉乳が使われますが、ここでは牛乳を使いました。お好みで豆乳でもOK。それらを入れずに作ればカレーになります。手作りカレーの一番のポイントは焦げつかないように気をつけることです。焦げちゃうとちょっとの焦げでも味が残念なことになってしまうのでそこだけは気をつけましょう。

続きを読む

【青椒肉絲のレシピ/作り方】

青椒肉絲

調理時間目安:20分

青椒肉絲とは細切りにした豚肉とピーマンを炒めた中華料理のことです。 給食の献立名には「チンジャオロースー」と表記されていましたが、巷ではチンジャオロース表記を目にする機会が多い気がします。どちらが正解なのか調べてみたところ、中国語で青椒肉絲の読みを無理くり日本語で表すとチンジャオロースーの方が近いようです。

続きを読む

給食の焼きそばのレシピ/作り方

給食の焼きそば

調理時間目安:20分くらい

一般的に焼きそばというとソース味のアレを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?でもでも学校給食に出る焼きそばってなんか甘い感じの味つけだった事を思い出します。今回のレシピはまさにそんなTHE給食の焼きそばです。学校給食ではキャベツを茹でてから炒めますが、栄養素が流れちゃってもったいないのでここではそのまま炒めてます。そうそう、これこれ、この味!ってなってくれたら嬉しいです。

続きを読む

【鮭の和風マリネのレシピ/作り方】

鮭の和風マリネ

調理時間目安:20分くらい


学校給食では鱒が使用されますが今回は入手できなかったので鮭のアラ(アラと切り身が売られていて、アラでも身が結構あった&安かったからアラを選びました)で作ってます。

続きを読む