【手作りヒレカツのカツサンドのレシピ/作り方】

カツサンド

調理時間目安:カツ30分+15分くらい(パンを焼く時間は除く)

学校給食では揚げるだけのヒレカツ(原料の豚肉の産地は宮崎・鹿児島・愛知・アメリカ・カナダ・チリのいずれか)が使われますが、ここでは抗生物質・抗菌剤・ホルモン剤・遺伝子組み換え飼料不使用の愛知県産のヒレ肉のブロックから作ります。

食べる際に児童が自ら茹でたキャベツとにんじん・ソースと共にスライスパンに挟んでいただきます。


ヒレ(フィレ)肉】
きめが細かく、舌触りがまろやかでとても柔らかい、脂肪の少ない赤身肉。

カツサンドの材料(4人分)

・豚ヒレ肉 … 200g

・塩 … 少々 ・こしょう … 少々 ・薄力粉 … 適量

・卵 … 1個

・パン粉 … 適量 ・揚げ油 … 適量

・にんじん … 50g

・キャベツ … 中1/2個(400g)

・塩 … 3本指ひとつまみ ・ウスターソース … 60g ・ケチャップ … 40g

・スライスパン … 8枚


カツサンドの作り方

①ヒレカツを作る。
ヒレ肉を好みの厚さにカットし、塩・こしょうをふって薄力粉を全体的にまぶす。

②溶き卵にくぐらせ、パン粉をつけて揚げたら、ヒレカツのできあがり♪

③鍋に分量外のお湯を沸かし、細切りにしたにんじんを茹ではじめたら時間差で細切りにしたキャベツも加えて一緒にさっと茹でる。

④茹でたにんじん・キャベツをザルにあけ、流水で冷まし、塩をふって水切りする。

⑤ソースとケチャップを混ぜてケチャップソースを作る。

⑥スライスしたパンに[4]・[2]をのせて[5]のソースをかけて挟んだら、できあがり♪

豚肉は抗生物質・抗菌剤・ホルモン剤・遺伝子組み換え飼料不使用の愛知県産、にんじん・キャベツは愛知県産の無農薬無化学肥料のオーガニック、卵は名古屋コーチンの卵、パンはホームベーカリーで作った手作りパンを使用しています。(パンの原料は愛知県産の強力粉・北海道産の薄力粉・ゲランドの塩・遺伝子組み換えでない甜菜糖・太白ごま油・オーガニック豆乳・愛知県豊田市の湧き水・天然酵母ドライイースト)

2022年5月25日水曜日名古屋市公立小学校給食献立

【2022年5月25日(水)】

スライスパン
牛乳
カツサンド

ビーンズスープ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA