【まぜまぜチャーハンのレシピ/作り方】

まぜまぜチャーハン

調理時間目安:20分くらい

学校給食では細切りになった状態の高野豆腐を使用しますが、ここではよく売られている四角いものを水で戻してから細切りにカットして使っています。

また、学校給食ではコンソメスープの素が使われますが、おうち給食では省いています。入れたい場合は塩を半量にして、その分コンソメスープの素を加え、しょうゆはそのままって感じでいいかと思います。

続きを読む

2023年4月1日改定施行される遺伝子組換え表示制度について。

農作業

こんにちは、アキです。


いつも買っていた片栗粉の原材料の表示がこれまでの馬鈴澱粉(北海道産・遺伝子組み換えでない)から馬鈴薯(北海道産)へと変わっていました。

いよいよ始まったか・・。


今回は2023年4月1日に改定施行される遺伝子組換え表示制度について現行制度と新制度の変更点を簡潔に語っていこうと思います。

続きを読む

【煮込みハンバーグのレシピ/作り方】

煮込みハンバーグ

調理時間目安:40分

学校給食では出来合いのハンバーグが使われていますが、ここでは豚肉のみで手作りしています。好みで合挽きでも。

今回もフードプロセッサーが大活躍。
こんなことなら10年以上悩んでないで(悩みすぎ)さっさと買っとけばよかったと使うたびに思ってる。

フープロがなければひき肉を使ってボウルで材料混ぜてって感じで作れます。そうなんだよ~ないならないでやってけるから悩むんだよね。

続きを読む

【魚めんのすき煮のレシピ/作り方】

魚めんのすき煮

調理時間目安:30分以内

学校給食ではオーストラリア産の牛肉と魚めんが使われますが、ここでは牛肉は抗生物質・抗菌剤・ホルモン剤・遺伝子組み換え飼料不使用の愛知県産の豚肉に変更しています。魚めんとは魚肉を麺状に成形した加工品のことですが、こちらでは魚肉の原料が明確ではないことと食品添加物の観点から省いています。

もはや豚肉で作った厚揚げ入りの肉じゃがですが、これはこれで美味しいです。

続きを読む

【みそ煮のレシピ/作り方】

みそ煮

調理時間目安:30分以内


学校給食では角はんぺいが使われていますが、ここでは食品添加物の観点から省いています。

代わりに大豆やこんにゃくを倍量入れています。

続きを読む

【キャベツのペペロンチーノのレシピ/作り方】

キャベツのペペロンチーノ

調理時間目安:10分(スパゲッティを茹でる時間は除く)

学校給食ではしめじが使われていますが、今回はたまたま舞茸があったので舞茸で代用しています。どちらでもOKです。

また学校給食ではせん切りにしたキャベツを茹でてから炒めていますが、茹でることによって栄養が抜けちゃってもったいないので、ここでは茹でずに炒めています。

続きを読む

【とり肉と野菜のタコスのレシピ/作り方】

とり肉と野菜のタコス

調理時間目安:30分

タコスの具のレシピです。
今回のセロリはなるべく省かない方が良い味が出ます。

学校給食ではコーンスターチが使われていますが、コーンスターチの原料のコーンは遺伝子組み換えのものが使われていることが多いこと、コーンスターチには混ぜ物が入ってるものが多いことからここでは片栗粉で代用しています。

続きを読む

【プルコギのレシピ/作り方】

プルコギ

調理時間目安:15分くらい(肉に下味をつける時間20分~除く)

小1から小6現在に至るまで学校給食をオーガニック無添加で再現し続けていますが、今回初めて給食でプルコギが提供されました。

えっと?プルコギってどんなだっけ?

ざっくり簡潔にいうと、
プルコギは朝鮮半島発祥の韓国料理で、プルは火、コギは肉を表します。
牛肉に甘辛い下味を付けて焼く料理です。

続きを読む